広告 

ずっと以前から、『水の彩』というオールインゲルが、主婦の間で人気で、生協クリームと言われていることを知っていました。
でも、何故なんだろうとか、このクリームに対する特別な思い入れも無く過ごしていました。

ところが、先日赤ちゃんがいるお宅に遊びに行って、ああ、なるほどなって、思ったのです。
赤ちゃんって、何でも口に入れるし、なめるんですよね。
お友達の家に行って、抱かせてもらったらあらら・・・
手がびっとり、濡れているじゃないの。
濡れた手で、私の髪を引っ張ったり、顔を触ったり、そしてまたその手を口の中に入れたりしているんです。
       子供

でふと、思ったの。
何でも口にする小さなお子さんがいるお宅って、体に害があるものは置いておけないなぁ~と。
抱いてくれているお母さんの顔はしょっちゅう触るわけだから、化粧品が及ぼす害だって子供がいない人以上に神経質になりますよね。

化粧品の添加物で、やはり気になるのは、保存料や乳化剤、酸化防止剤、ホルモン剤、漂白剤、石油系合成界面活性剤あたりでしょうか?
水の彩シリーズは、無香料・無着色・無鉱物油・石油系合成界面活性剤無添加です。

スポンサードリンク

しかも、化粧水から下地までオールインワンなので、朝洗顔後1本でケアが済ませられるのは、忙しい主婦には見つけものでしょう?

毎日、触るお母さんの顔、カサカサ感よりやっぱりプルプル感の肌の方が、子供だって気持ちが言いにきまってます。
子供がちょっと大きくなって、公園デビューしたとき、『◎△ちゃんのお母さんの肌って綺麗ね。』なんて言われれば嬉しいですよね。



あなたのお肌を本気で考えた美容品☆【ナチュールアクアクリーム 水の彩】


スポンサードリンク