肌と上手に付き合っていく方法、紹介します。
スポンサードリンク
広告 

現代はストレス社会。
たっぷり食べて、たっぷり寝ればなんて言うことも無いはずなのに、世の中は複雑でこんな簡単なことさえ、ママならない時代になりました。

外部環境も変わりましたね。
オゾン層の破壊の影響で、紫外線が強くなる一方です。異常気象の傾向で、体調も狂いがちです。
食生活も変化して欧米化してますが、日本人の体に合わないのかニキビをつくる方も多くなってきています。

スポンサードリンク

教育現場や職場でも、複雑になってきているようで”うつ”になる方も増えているんだそうです。
心に負担がくると、自立神経が狂って肌環境も悪化してしまいますよね。

ストレスは避けられないけど、そんな中でもハツラツと生きていきたいものです。
化粧品やサプリのチカラを、借りたっていいじゃないですか?
女性が元気になれば、社会も元気になります。

スポンサードリンク

気になる美容情報

綺麗な肌を作るには、強い肌、免疫力のある肌になること

広告  9月1日に新発売されたアルティミューンに新たな予感 このごろのコスメメーカーは、なにか変です。肌細胞を元気にする、活力を与えると言うのが、共通のテーマになっているような気がします。 今年2014年9月1日に発売さ …

眠りの質にこだわる眠活中の方へ、意外な事実を日経から

睡眠と美容の関係は切っても切れないものとされ、特に午後10時から午前2時までは、肌のゴールデンタイムと言われていました。シンデレラが12時の鐘とともに、かぼちゃの馬車に慌てて乗るように、0時前の就寝は女性にとっては常識中 …

ランコム ヴィジョネアから、ポリッシングクリームが本日発売(20120713)

植物が損傷した時の細胞の働きに着目して、開発された「LR 2412」という化合物が、入っている『ランコム ヴィジョネア セラム』は、エイジングケア用に持っておきたいアイテムの一つです。 エイジングと言うとどうしても、コラ …

資生堂のワタシプラスで、お化粧の仕方をパジャマ姿で教えて貰える

美容部員が、私のだけのためにメイク方法を指導してくれるのよ 先日、WBSビジネスサテライトで、森本智子アナウンサーが、資生堂が新しくはじめたサービス『ワタシプラス』を紹介していました。 自宅で小さなお子さんや、お年寄りが …

自分磨きに余念がない、OLの年齢肌は年々若い

女性の社会進出が当たり前になって、以前ほどキャリアウーマンとか男女同権なんて、 声高に叫ぶ女性はいません。努力さえすれば、男性と同じように働くことが 可能な時代になってきているからです。(内情はマダマダ色々あるでしょうけ …

最新記事

朝の日焼け対処は、食べ物と朝シャン厳禁

日焼けに負けない強い肌、日差しから守る肌をつくるには 朝から日差しが強い日が続き、さすがのお寝坊さんも、暑さで、早朝に目が覚めるのではないでしょうか? しかも、9時の就業時間に合わせて家を出ても、8時代の日差しは、かなり …

朝がおと風鈴

夏の乾燥と毛穴を解消する人気コスメをMAQUIAより

広告  2016年夏の美容液ランキングについて 美容雑誌『MAQUIA』9月号の『みんなのベスコス2016年上半期』で、夏の乾燥と毛穴を解消する人気コスメのランキングが掲載されていました。夏の乾燥の原因は、紫外線、汗、冷 …

海と帽子

笑うと目尻の皺が、深刻になると眉間のしわができると不安になる時

広告  こんな時シワができるんじゃないって思う肌の状態 保湿だけでは潤わない、美容成分たっぷりのこっくりとしたクリームでも、こわばってしまう、なめらなにならない弾力がなくて、表情を変えるだけで皮膚が剥がれそう、まるで、し …

綺麗な肌を作るには、強い肌、免疫力のある肌になること

広告  9月1日に新発売されたアルティミューンに新たな予感 このごろのコスメメーカーは、なにか変です。肌細胞を元気にする、活力を与えると言うのが、共通のテーマになっているような気がします。 今年2014年9月1日に発売さ …

ニキビが治らない、増える、大きくなるなら、偽物にきびを疑え

広告  ニキビと似ていて、ニキビでない、重大な発見 昨日のためしてガッテンは、衝撃の映像でした。ここ数年、化粧品のサイトの記事を書き続けて、さすがに背筋が冷やりとしましたね。   ためしてガッテンで紹介した偽ニ …

WEB全体から検索する

当サイト内を検索する

アーカイブ

  • twitter

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © ストレス肌解消法 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.