広告 

木枯らしが気になる季節となりました。

冷たい風が体温と水分を奪い去り、血液も寒さで凍えてしまうのか、栄養失調気味のカサカサな肌が泣いています。
2012-09-13 14.59.56

体が冷えが血行を悪くして、顔にいきわたらなくなった水分と栄養のせいで、クスミがちになります。
どんよりした雲のせいではなく、巡りにこだわりたい時期です。

送る側も充分でなく、排出も滞り毒素が溜まります。
そのため、顔がむくんで四角くなった気がするのは・・・気のせい?

保湿力の高いスキンケアで、乾燥しがちな肌に、フェイスマスクやローションパックを行うだけでは、
硬くなった肌対策は解消できません。
しっかりと冷え性対策を行うと、違ってくることが期待できそうです。
体の末端が冷えてしょうがないのは、血液を体中に送るための筋力がついていないから。

スポンサードリンク

毎日、すこしづつでも運動をしないからいけないのよ、と反省をしても寒いのは変わりありません。
筋肉のある男子は、冷えに悩まされることも無く、手や足、それに顔がむくむことも無いでしょう。
靴下やブーツをはく時、何となく履きにくかったり、ファスナーが上がりずらかったりしたら要注意です。

鏡をのぞきこんだ時、圧迫感があったら、むくんでいるサインですよ。

代謝を促進するのに、よく私が利用するのはすりおろした乾燥しょうがを粒にしたものです。
場所を選ばず、どこでも飲めるのも便利です。
⇒ 【金時しょうが粒】

スポンサードリンク